ARコンテンツ作成勉強会:プログラミング0! Webブラウザ上で作る簡単AR を開催しました

スポンサーリンク

2016年3月12日に「ARコンテンツ作成勉強会:プログラミング0! Webブラウザ上で作る簡単AR」を開催しました。イベントページは下記です。

【イベントページURL】 http://www.zusaar.com/event/15517003

今回は、講師の吉永さんとアシスタントの岩崎で開催いたしました。

今回の勉強会も前回と同様簡単に作成ツールを使ってARコンテンツを作成するという内容でした。前回、広島で開催した勉強会は「Unity」と「Vuforia」を使ったARの作成でしたが、今回は吉永さんが見つけられた新しいAR作成ツール「Zappar」を使って簡単に動きのあるARコンテンツの作成を皆さんに体験して頂きました。

Zappar」を使うと、凝ったエフェクトをGUIで簡単にARコンテンツの機能の一部として付加することが可能です。吉永さんがサンプルで作成されたARコンテンツを例として、下記のような感じでエフェクトをつけています(※詳しくは、吉永さんの資料にて)。

右上のロゴマーク
zappar_logo
を「Zappar」でスキャンして画像にかざすと、、、

こんな感じでARコンテンツをマーカー上に出すことが出来ます。
ムービーを再生することができたり、、、
IMG_4349

画像ライブラリーをつけたり、、、
IMG_4350

IMG_4351

IMG_4352

これらの機能は、「Zappar」のwebサービスで追加・編集・削除することができます。操作は、特に難しいプログラムは必要なくマウス操作で感覚的に作ることができます。実際に参加された皆さん特に躓くこと無く作成されて楽しまれていらっしゃいました。


ARコンテンツ作成勉強会運営
吉永崇
松本祐典
越水大輔
岩崎洋平

参考文献

ARコンテンツ作成勉強会 プログラミング0!Webブラウザ上で作る簡単AR 吉永さんの登壇資料

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク