Raspberry Pi 2 Model BにAndroid 4.4 (KitKat) をインストールしてみる

スポンサーリンク

IMG_3994

Raspberry PiにAndroidをインストールする必要が出てきたので試してみました。
インターネット上に情報があまり無いようなので記事として残します。結論から言うとインストールすることができました。が、かなり激重で操作するのに一苦労です。。。

注意点

Rasberry Pi 1シリーズにはAndroidをインストールできない

Raspberry Pi 1 では Android 4.4 (KitKat) をインストールすることが出来ませんでした。もしもAndroidをRaspberry Piにインストールしたい場合は、Raspberry Pi 2を使ってください。

ドングルに機器を挿しても認識しない

wifiやbluetooth等の機器をドングルに挿しても認識しません。有線LANを挿してインターネットに接続する必要があります。

はじめる前に

Raspberry PiにAndroidをインストールするに際して下記を用意しました。

・モニター
・マウス
・キーボード
Raspberry Pi 2 Model B
microSDカード(SDSQUNA-016G-JB3CA microSDHC)

Raspberry Pi 2 Model B
IMG_3982

SDSQUNA-016G-JB3CA microSDHC
IMG_3981

microSDカードにデータをコピー

microSDカードにインストールに必要なファイルデータをコピーします。
今回は BerryBoot というマルチブートのシステムを使ってAndroid 4.4 (KitKat) をインストールします。

BerryBootのダウンロードページは下記です。
http://www.berryterminal.com/doku.php/berryboot

ダウンロードページヘアクセスしたら「berryboot-20150916-pi2-only.zip」というリンクをクリックします。
スクリーンショット_2016-01-06_15_56_24

クリックしたらダウンロードが開始されるので終わるまで待ちます。ファイルは約25MB〜35MBです。そんなに時間はかからず終わると思います。

ダウンロードしたzipを解凍します。
スクリーンショット_2016-01-06_16_03_26

次にmicroSDカードをPCに挿します。
IMG_3983

挿すとPCがmicroSDカードを認識します。
スクリーンショット_2016-01-06_16_09_06

microSDカードに先ほどダウンロードしたzipファイルの中に入っている全ファイルをコピーします。
スクリーンショット_2016-01-06_16_11_43

コピーが終わったらmicroSDカードを取り出します。
スクリーンショット_2016-01-06_16_14_23

これで前準備完了です。早速、Raspberry Pi 2 Model BにAndroid KitKat (4.4) をインストールしてみましょう。

Raspberry Pi 2 Model BにAndroid 4.4 (KitKat) をインストール

Rasberry Pi 2 にマウス、キーボード、ディスプレイを接続します。
IMG_3984

次に、先ほどファイルをコピーしたmicroSDカードをRaspberry Pi 2の裏側に「カチッ」と音がするまで挿します。
IMG_3985

最後に電源をプラグに挿して起動します。

起動すると下記画面が表示されますので皆さんの環境に合わせて選択します。
私は、
Videoを「Yes」
Network connectionを「wifi」
Audioを「Auto」
Timezoneを「Asia/Tokyo」
Keyboard layoutを「jp」
にしました。
IMG_3987

Network connectionをwifiにした場合、下記のような画面が出ます。
IMG_3988
接続するNetworkを選択して、WPA passwordにwifiのパスワードを入力してください。

接続が完了すると下記画面が出ます。
IMG_3989
一番上の「mmcblk0」(microSD)を選択、File systemは「ext4」を選択して「Format」をクリックします。

Formatが完了すると、下記OS追加の画面が出ます。
IMG_3990
「Popular」タグの中にある「Android KitKat」を選択して「OK」をクリックします。

インストールがはじまります。約212.1MBのファイルです。気長に待ちます。
IMG_3991

インストールが終わったら下記のようにOSの一覧が表示されます。
IMG_3992

Raspberry Pi 2 Model BでAndroid 4.4 (KitKat) を起動

一旦ここで電源を抜いて再起動をかけます。
起動後、下記画面が表示され、自動的にブートされます。
IMG_3993

Androidが起動しました。
IMG_3994

無事に起動したのですが、重くて重くて操作がしづらい。Banana Piを使えばもっと快適に使えるのでしょうか。。。これはまた後日試してみます。

2016年1月12日 Banana Pi(Banana Pi BPI-M1 Classic)にAndroid 4.2をインストールしてみる を試してみました。

参考文献

Raspberry Piで遊ぼう [No.23:BerryBootでRaspberry Piのマルチブートをやってみよう(SDカード作成)]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. […] Raspberry Pi 2 Model BにAndroid 4.4 (KitKat) をインストールしてみる (いわへいさん) ■ Google to bring official Android support to the Raspberry Pi […]

  2. s_fujii より:

    はじめまして。

    御サイトを参考にさせていただき、RaspberryPi3 に Android4.4 をインストールすることができました。
    非常にわかりやすかったです、どうもありがとうございました。

    本ページをリンクさせていただきました。問題あればご連絡ください。

    • iwahei0813 より:

      s_fujiiさま
      はじめまして!
      ご丁寧にありがとうございます!

      >>非常にわかりやすかったです、どうもありがとうございました。
      恐縮です!お役に立てて光栄です:)

      >>本ページをリンクさせていただきました。問題あればご連絡ください。
      全くもって問題ございません:) ありがとうございます!