Gmail宛てに自動返信メールが送れなくなったので調べてみた

スポンサーリンク

サイトへ仮登録してくれた方に対して自動返信メールを返すようにしていたのですが、全く相手に届いていない現象が発生。
自分宛てにエラーメールを返してみると下記のようなエラーが返ってきていました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
gmail-smtp-in.l.google.com[xxxx:xxxx:xxxx:xxx::xx] said: 550-5.7.1 [xxxx:xxx:xxx:xxxx:xxx:xx:xx:x] Our system has detected that this 550-5.7.1 message does not meet IPv6 sending guidelines regarding PTR records 550-5.7.1 and authentication. Please review 550-5.7.1 https://support.google.com/mail/?p=ipv6_authentication_error for more 550 5.7.1 information. xxxxxxxxxxxxxx.xxx – gsmtp (in reply to end of DATA command)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

調べたところいくつか解決方法はあるみたいですが、ここはお手軽にIPv4のみを使用するという解決策をとりました。

変更する箇所は1箇所。/etc/postfix/main.cf 内にある inet_protocols = all を inet_protocols = ipv4 に書き換えます。

まずはvimコマンドで編集モードに切り替え

vim /etc/postfix/main.cf

main.cf内にある inet_protocols = all を inet_protocols = ipv4 に変更

#inet_protocols = all
inet_protocols = ipv4

変更後は、postfixを再起動

/etc/rc.d/init.d/postfix restart

再起動が終わったら実際に送信できなかったGmail宛に送ってみてください。
メールが送信出来るようになっていると思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク