JAWS Festa 2015 | 九州IT産業革命に登壇しました。

スポンサーリンク

twilio2jawsfesta-151103064546-lva1-app6891

JAWS Festa という Amazon Web Services User Group のビッグイベントのCommunity Trackに登壇させて頂きました。

JAWS Festa 2015 | 九州IT産業革命:http://jft2015.jaws-ug.jp/

まず、イベントのトラックが7つあることにびっくり。

・Big Track
・Dev Track
・IoT Track
・Ops Track
・九州事例 Track
・Community Track
・Festival Track

これだけのトラック数なので想像できるかと思いますが、かなり濃い内容のイベントでした。そしてこの中の一つのトラックで登壇できたことがとても嬉しかったです。

お話した内容は「AWS x Twilio」ということで、Twilioの概要、事例、仕組み、プログラミングなどなど、そして最後にデモンストレーションをしました。
※当日、お話した内容をslideshareにアップロードしました。

デモンストレーションの内容はインフラにAWSのEC2を構築し、Twilioはカンファレンス機能を数行で構築することをライブで参加社の皆さんに見て頂きました。

当日書いたTwilioでカンファレンスを実現するTwiMLを下記に書いておきます。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<Response>
    <Say language="ja-jp">Twilioカンファレンスへようこそ!</Say>
    <Dial>
        <Conference>twilioConferenceRoom</Conference>
    </Dial>
</Response>

たったの7行で同時通話が実現できちゃいます。お試しあれ。

併せて、実はJAWS FESTAの次の日に開催された AWS Cloud Roadshow 2015 のパネラーとしてスピークしました。

AWS Cloud Roadshow 2015http://roadshow.awseventsjapan.com/fukuoka/

お題は、「地域コミュニティ」。
下記、サービスのコミュニティのイベントを福岡で展開・開催されている方たちとディスカッションしました。

12195945_10153596738121488_8640919096957664783_n

AWS:藤崎さん
WordPress:上滝さん
MovableType:青木さん
Kintone:久米さん
Twilio:岩崎

ディスカッションの内容をまとめると、、、
「高齢化問題」・「新陳代謝」・「会場問題」。
主催者の高齢化が問題になっており、若い人たちに世代交代しないとだよね。
イベント会場って中々見つけられないよね。

こういった問題を解決していこう。解決することでもっと地域コミュニティを活性化しよう。
ということでまとまりました。

硬い感じのディスカッションではなく、フランクな感じだったのですごく楽しかったです。

と、2日間かなりバタバタしてましたが、すごくいい経験ができました。
ご参加頂いた皆さま、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク